1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫小さくて頼りない男性器を人知れず大きくする5つの方法

小さくて頼りない男性器を人知れず大きくする5つの方法

人それぞれでペニスの考え方は様々です。大きなペニスを男としての象徴と思っている人もいれば、ペニスが、セックスパートナーを満足させるためには小さすぎることを心配している人もいます。

このような不安が、ペニスのサイズについての多くの誤りを生み出しています。こうしてペニス増大産業の誕生につながっています。

ペニスのサイズのデータ

人のペニスの平均的なサイズについては幾つかの研究が実施されています。これらの研究の大部分は自分自身の申告によるもので偏りがあるために、信頼性に乏しいことがあります。標準的より自分自身のペニスが小さいと思っている男の人は、ペニスが大きいと思っている男の人より計測されることを良く思っていない傾向があるためです。 ペニスのサイズについては当然あり得る自分自身の申告による偏りを精査したり、自分自身の申告による偏りをあらかじめ想定に入れた研究は知られていません。

ペニスのサイズに対する女の人の選好

討論が継続されている元々のひとつとしては、異性、同性愛者の女の人が本当に好んでいるペニスの大きさの範囲のことです。 2005年に行われたUCLAの精査によりますと、85%の女の人が恋人やセックスパートナーのペニスのサイズにとても満足していると答えました。
BMC Women’s Healthで発表されているペニスのサイズに関する女の人のの好みの精査の研究内容によりますと、 ペニスの長さよりもむしろペニスの太さのほうがセックスの刺激には重要な要素であると判断されるということになりました。
また、フローニンゲン大学病院で実施された、375人のセックスに活発的な女の人(最近、子供を出産している人)にペニスのサイズの重要性を尋ねてみたところ別の精査によると、少数派ではありますが、一定数の回答している人が男性器の大きさをとても重要であるとしています。

ペニスのサイズと性的な指向

イギリス泌尿器協会のジャーナルでは2007年に同性愛者は異性愛者に比較するとペニスが大きい傾向にあるという研究を載せていました。これらのことは、すでに1940年代の「キンゼイ報告」の中でで示されており、平均として長さで10mm、太さで3.5mmほど同性愛者のペニスの方が大きいという結果でありましたが、統計学的には質の良いデータとは言いにくいことも事実です。はっきりとしていることは分かってはいませんが、同性愛の男の人は異性愛の男の人よりアンドロゲンやテストステロンを多く浴びているからであるという一説が議論れています。

ペニスを大きくする方法

手術でペニスを大きくする方法って聞いたことはありますか。手術をすることは間違いなくペニスを大きくできると言えます。手術をすることでメスを入れたり、注射をしたりするからです。当然手術をしたその部分はちゃんと大きくなります。女の子のバストアップとかの豊胸手術と同じことです。確実に大きくできるのが特徴となっています。手術と言っても、方法としては長さを長くする方法と太さを太くする方法の2つがあるので見ていきます。

長さを長くする手術「長茎術」

簡単にわかりやすく説明してみると、そもそもペニスは身体の中に埋まっているものです。それを引っ張り出して固定する方法の手術が長茎術と言います。
引っ張り出したところが長くなっているのでわペニスが長くなるということです。また、嬉しいことでこれで引っ張られるので包茎も改善することができます。手術時間も30分くらいで終了できるので、身体への負担も少ないと言われています。

ペニスを太くする手術「亀頭増大術」

特に亀頭の部分に着目して、そこを大きくするとペニスの全体的に大きく見えることです。女の人の反応もとても良くなって、セックスの時は女の子の反応が全然違ってきます。このように薬剤を用いて亀頭やペニスの部分に注入することで、太さを太くできます。その薬剤として用いられるものは、基本的にはヒアルロン酸が多いと言われています。身体への害が少ないことからバストアップにも用いられています。

薬剤の注入だけですから、とても早く手術が終わります。終わったらすぐに即時で効果が出ることからもかなり人気があると言われています。このような簡単な手術のたて残念なことがあります。美容でのヒアルロン酸と同じで効果は1年程度で無くなるので注意が必要になります。永久的に太くならないのを知っていてほしいです。

ペニス増大器具を使ってペニスを大きくする方法

ペニスを大きくする方法と言うと、ペニス増大器具って言うアイテムがあるんだけど見たことありますか

ペニス増大器具も効果で分けると2つに分類されるんだよ。
引っ張り型のサポート器具と、膨張させるためのポンプ器具になっています。
引っ張り型っていうのは写真で見るとこんな感じの増大器具になります。
これをペニスに装着して、ずっと引っ張った状態を作るって訳です。
アンドロペニス器具がこのタイプでは有名なやつですね。
でも、確かにうまく利用すれば長くなるような感じなんですが。

『引っ張ってるとマジ痛いです!!』

正直これを毎日何時間は辛いと思います。
この牽引型のペニス増大器具を使ったことがある人の多くが、そんな感想を言っていましたよ。
確かに意味ある器具だと思うんだけど、ちょっと自分では怖いですね。
後、ポンプ器具の方なんだけど、ほとんどがこういった形の増大器具が売っていますよ。

ペニスへの血流をアップさせることで増大させるって

ペニスをポンプで吸い上げるとペニスへの血液の流入は増えるから、海綿体の膨張率をアップさせるのが狙いってわけですね。

これも実は自分の周りに使っている奴がいるんだけど、なかなか効果が出にくいそうです。
強さの加減とか難しい所もあるから、効果が一定じゃないと言われています。

後、電動式のポンプは目立つから家族にバレるの注意が必要です!

装着しているところを見られたら恥ずかしいですね。

正直引っ張りのほうが痛いですけど、効果はやっぱり引っ張りのほうが強いっていうのが大方の意見としてあります。

後、吸引するタイプの機械は真空の状態にして自動で空気を抜くタイプが多いです。そうなるとどうしても機械の故障が多いですね。

挿入しても気持ちよくならない理由と女性側の意見はこちらで聞けます。

「挿入しても気持ちよくない」原因は俺?どれだけピストンしてもそりゃ感じないよね?

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。